婚活するアラサーのブログです

menu

私の婚活ブログ

婚活パーティに参加して来た体験談

どうも、白ちゃんです。
婚活パーティに行って来ましたよー!
こんな私に出会いがあったのか?
私を気に入ってくれる男性はいたのか?
ということで、今回は婚活パーティの具体的な感想を書いていきたいと思います。

まず会場はホテルのパーティルームを貸し切って開催されました。
方向音痴なので辿り着けるか心配でしたが、余裕で到着しました(笑)
受付をすると女性で四番目の到着だったらしく、4番と数字が書いたネームプレートを貰いました。

番号プレートは首から提げて、自己紹介カードを書きました。
これが、結構沢山の項目があります。
どんな仕事をしているか、何処に住んでいるか、趣味、身長体重まで。
「お友達から始めたい」のか「すぐに結婚したい」のかまで項目がありました。
私は「お友達から始めたい」にマルをしました(笑)
空欄があると自己アピールできないかと思って、とにかく全部埋めました。

参加メンバーが全員揃った所でパーティスタートとなりました。
女性と男性は向かい合って椅子に座るのですが、まだお互い後ろを向いて背を向けている状態です。
司会者の合図で振り返り「ご対面」となりました。
私の目の前の4番の彼は身長が低いものの、佐藤健君に似たイケメンでした。
なので過去の合コンを思い出し、イケメンだから見下してくるかもしれない…なんて思ってしまいました。

それぞれが着席し、ローテーショントークが始まりました。
目の前の相手と自己紹介カードを交換し、3分間トークします。
司会者の合図により、男性が横にズレていって全員とトークする、という流れです。

最初に話したのが目の前の健君似の彼です。
イメージとは裏腹に、とても優しくてビックリしました。
彼は実は何度かパーティに参加しているそうで、優しくシステムを教えてくれたりしました。
プロフィールの「好きな動物」の項目がお互いに猫だったので盛り上がり、最初から楽しいトークでした。
が、3分で終了です(笑)
「気になるリスト」に彼の番号はメモしておきました。

初対面で3分間のトークをするので、自己紹介カードが役に立ちました。
猫を被って書くと後々ボロが出て後悔するかな、と思ってありのまま書いていました。
なので「趣味、妄想」に大体の方が食い付いてくれました(笑)
気になった男性は、やっぱりこのトークで盛り上がった方です。
何人か番号はメモしておきました。

四十代のBEGINに似たオジサンと、何故かデートスポットの話で「お寺巡りをしたい」と言われました。
私はお寺巡りには少し興味がありましたが、そのオジサンと行きたいとは思いませんでした。
しかし、その場では笑って「良いですね」と会話に合わせていました。

同じく四十代で、パティシエのお仕事をしている男性とのトークで「甘いものは好きですか?」と質問されました。
和菓子から洋菓子まで私は大好きなので、「大好きです!パティシエなんてすごいですね、尊敬します」と答えていました。
私も御菓子は作りますが不器用なので上手にできません。
なのでパティシエの男性と結婚したら、毎日美味しい御菓子が食べれるのね、と妄想してしまいました(笑)
その男性も「御菓子なら何でも作りますよ!」と好感触でした。
しかし、番号をメモするのを忘れていました。

目まぐるしく目の前の相手が変わり、全員「初めまして」からスタートするローテーショントークは、正直疲れました。
30人全員と3分トークする訳ですから。
終始笑顔を絶やさずにいたので、トーク終了時には顔がひきつっていたと思います(笑)
そしてすぐに目の前の男性が変わってしまうので、気になったら素早くメモをしなければ忘れてしまいます。
気になる男性はもっといたはずなのに、メモを取るのを忘れていて何番の彼だったか解らなくなっていました。

ローテーショントークが終わった時点で「気になるカード」を提出しなければなりませんでした。
何番の彼を何番目に気になっている、という風に書きます。
私はあまり覚えていなかったので、一番印象に残った4番の彼を一番気になっている、に記入しました。
他にメモしていた番号は適当に記入しました(笑)

この後気になるパーティの後半ですが、次回に続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー